麻乃ヨルダの秘密基地

性別が迷子な人の方向性が迷子なブログ。だが男だ。

【レビュー】アプリの紹介「褒め殺し」

      2016/09/28



僕は最近疲れている。特にメンタルが疲れている。あまりの疲れで、いま車を運転したら黒塗りの高級車にぶつけてしまいそうだ。

このままでは、高級車に乗った頬に傷がある人に免許証を奪われ、とんでもない示談の条件を突きつけられてしまうかもしれない。

だから、僕は自分に纏わりつくネガティブな空気を追い払いたくて、状況を打破してくれるモノを探した。そして辿り着いたのがこのアプリであった。

スポンサーリンク



褒めて伸ばす時代です

「褒め殺し」というタイトル通りに、何が何でもプレイヤーを褒めてくれるアプリである。

登場するキャラクターからいくつか質問をされ、それに応えていくと、最後にひたすらポジティブな返答をもらえるというものだ。

厳しいストレス社会であり、世界でも珍しい奇病KAROUSHIによって、常に命を脅かされている日本国民。まるでそんな国民たちを救うために現れた救世主だ。僕は藁にも縋る想いでこのアプリを使った。

例として、どんな言葉で褒めてくれるか見てみよう。

例文

Q.利き腕は?
A.右利き

Screenshot_2016-05-16-02-35-48

Q.3日前の晩御飯のメニューは??
A.思い出せない

Screenshot_2016-05-16-02-38-19

Q.ニート?
A.いいえ、自宅警備員です

Screenshot_2016-05-16-02-38-09

こちらが何を言っても迷いなく全肯定である。むしろバカにされているんじゃないかと勘ぐってしまうほどの褒めっぷりだ。

もし、自分を卑下することに命を賭けているようなネガティブ人間と出会ったときは、このアプリで学んだ受け答えを活かし、ポジティブの絨毯爆撃で徹底抗戦をするといいだろう。人を生かすも殺すも、ネガティブな言葉よりポジティブな言葉だった方がよっぽどいいではないか。

どんな事態に直面しても、ポジティブシンキングを忘れてはいけないと、このアプリは伝えてくれるのだ。良いこと言ったな。

登場キャラクター

登場キャラは3人で、それぞれゆるいイラストとその子なりの褒め言葉でこちらを激励してくれる。

Screenshot_2016-05-16-05-02-49 Screenshot_2016-05-16-05-02-53 Screenshot_2016-05-16-05-02-57

一人だけ明らかに扱いが悪いが、みんなちゃんと褒めてくれるので安心してほしい(ちなみに、ブスは隠しキャラである)。

一応、1~4までレベルがあり、喋る度に経験値が溜まって語彙力(質問と返しのバリエーション)とスタミナ(一回の質問数)が増える。レベルは簡単に上がるので、みんなレベルアップさせよう。

感想

くだらない内容なんだけど、ありそうでなかった面白さ。

BGMが若干大きくて(音量調整はできない)、褒め言葉を聞くときにちょっと気になった。問題はそれくらいで、暇を潰すのになかなか良い。褒め言葉のバリエーションが少な目なのは、完全に無料のアプリ(広告すらない)なことを考えれば仕方ないことだ。

キャラ数や質問数など、ボリュームとクオリティ(女性用に男性キャラをつくるとか。絵はこのままゆるい系でいいかな)を高めれば、大きなヒットを飛ばせそうなアイディア作だと思う。というか、そういうのがあったらやりたい。どこかにあるのかな?
アプリの公開日は2014年の2月で、既に時間が経ってしまっているし、続編はちょっと期待できないか。

けど、ダウンロード数が1000程度でレーティングが5点中4.2点と、マイナーではあるもののアプリを使った人の満足度はかなり高い。これはこの手のアプリに需要があることを示していると思われるので、ハイクオリティな「褒め殺しアプリ」は割とマジで誰か作ってくれないだろうか。とりあえず、僕はやるぞ。

↓よかったらクリックお願いします!
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ

スポンサーリンク



 - アプリ