ヨルに目覚めて

性別が迷子な人の方向性が迷子なブログ。

仮想通貨

【bitbank】超初心者に送る仮想通貨の買い方と売り方〜「取引所」編

投稿日:2018年2月25日 更新日:

販売所での買い方は書いたので、今回は取引所での買い方を紹介します。今回紹介するのはbitbank(ビットバンク)です(下の画像をクリックで公式サイトに飛びます)。

国内の取引所だとZaifの方が有名なんですが、僕はZaifがあんまり好きではないのでbitbankを推していきます。いや、Zaif云々がなくてもbitbankは信頼できる良い取引所だと思っているのでご安心を(国内の販売所・取引所についての比較も今度したいですね)。

口座の開設の仕方ですが、ここはbitFlyerと殆ど変わりません(bitFlyerでのやり方はこちら)。メールアドレスを登録し、メニューの「基本情報」で個人情報を登録、本人確認書類を求められるのでその写真を撮って提出。あとはハガキ待ちと、全く同じ流れですね。入金の流れも同じです。なので細かくは書きません。今回の本題はここじゃないんです。

今回お話したいのは、「取引所だと売買の仕方が変わるよ」ってことです。基本は変わらないですが、取引所のほうが柔軟に動くことができます。

なんだかカッコイイよbitbank

では、bitbankのトレード画面を見てみましょう。

株などのトレードをしたことが無い人はこんな画面を見て「おお〜、プロっぽい!」と思うかも(僕も最初はそんな感じでした)。大きく描かれたギザギザの線は銘柄の価格が時間でどのように推移したかを示しています。これを「チャート」と言います。このチャートで線が下の方にある(下落している)時に買い、線が上にきた(高騰している)時に売れば、その差額で得ができるわけですね。まぁ、そんな簡単な話じゃないんですけど。

ですが、いま注目してほしいのは左側のチャートではなく、右側の「板」と呼ばれるものです。

ずらーっと数字が並んでいますね?これが何を示しているかというと、このbitbankを利用しているトレーダーたちが、いくらでその銘柄を買おうとしているか&売ろうとしているか、なんですね。で、真ん中にある赤い数字が、買い板と売り板の間、つまり「相場価格」になります。チャートはこの相場価格の推移を描いているわけですね。

販売所と取引所

販売所の場合は、各銘柄を販売所が保有していて、そこから買う人と売る人に対して銘柄を売買しています。対して取引所はユーザー同士が銘柄を売買しています。なので、前者は「誰かが運営しているお店」、後者は「誰かが場所を提供しているフリーマーケット」みたいなもんだとイメージしてください。

売買する場所が変わればルールも変わる。とはいえ、注文の仕方は難しくありません。注文方法は2種類あります。「指値(さしね)」「成行(なりゆき)」です。指値は売買する値段と数量を指定して、成行は数量のみを指定します。

成行と指値

成行は「注文した時点で最も安い値段で買う(最も高い値段で売る)」注文で、買いのときは売り板の最も安い値段で、売りのときは買い板の最も高い値段で売ることになります。販売所での売買とイメージは同じです。

しかし、指値は「指定した値段になったら買う(売る)」注文になるので少し勝手が違います。

例えば、ビットコインの価格が現在1枚100万円だったとします。この時に、指値で95万円に1枚買うように買い注文をしておくと、ビットコインの価格が95万円まで下がったときに自動で買ってくれます(95万で1枚分売る人たちがいれば、ですが)。その値段まで下がらなかったら(その値段で売る人がいなかったら)注文は通らずそのままです。なので、仕事や睡眠でチャートを見られないときに、「この値段だったら買っても(売っても)いいかな」という場合に指値注文を使いましょう。

ってなわけで、今すぐその銘柄が欲しい(売りたい)なら成行、どの価格で売買するか決めたいなら指値で注文するのがいいかと思います。まぁ、単にこれだけなので、特に難しいことはありませんね。操作が少し増えたくらいです。

 

販売所編で「最初は販売所で慣れるといいよ」みたいに書きましたが、「トレードをガンガンやって稼げるようになりたい!」という方は最初から取引所で始めてもいいかと思います。取引所の方が稼ぎやすいからね。何故かはまた別の記事で。では。

こんな玄人っぽいコメントしておいて全く稼げてないです。

早速bitbankに登録してみる↓

仮想通貨が買える「販売所」はこちら↓

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

bitFlyerの登録方法〜仮想通貨の買い方はこちらの記事で。

 

当ブログはモナコインでの投げ銭を受け付けております、どうかご支援よろしくお願いします↓

モナコインアドレス:MQSz1JuJCeSxcT33hNZSNKScN9CD9mVu6y

記事をシェアしてくれた方にモナコインをプレゼントしています→「キミを我がブログの宣伝部員に任命しよう

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

-仮想通貨

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仮想通貨を送金する・入金する方法

今回は仮想通貨の送金方法について紹介します。方法自体は至って簡単なのですが、ミスると資産が吹き飛ぶ危険性があるので慎重にやりましょう。送金の恐怖は仮想通貨の普及を妨げる大きな要因だと思っているので、早 …

【bitFlyer】超初心者に送る仮想通貨の買い方と売り方〜「販売所」編

とりあえずコレは書いておかなきゃいけないだろうってことで、今回は仮想通貨の買い方です。まぁ、色んなサイトで懇切丁寧に書かれているので、今更僕がこういう記事を書いてもしょうがない気はしますが、「仮想通貨 …

キミを我がブログの宣伝部員に任命しよう

先日、仮想通貨はいいぞ投げ銭はいいぞと言っていた麻乃ですが、課題として「その輪をどうやって広めるか」を考えていました。Twitterの仮想通貨界隈の人や、Monappyで僕の好きな絵を書いている人たち …

他人に投げられる通貨「モナコイン」〜仮想通貨モナコインで投げ銭をして、みんなで遊ぼう

どうも、仮想通貨初心者の麻乃です。今回は段々と知名度が増してきた仮想通貨、その銘柄の一つであるモナコイン(MONA)について、さも玄人かのようにお話をします。嘘です。読者の方と一緒に仮想通貨を勉強して …

モナコイン投げ銭の衝撃〜仮想通貨がマネタイズの新たな手段となる?

先日、モナコインで投げ銭ができるよすっごーい!という話をしました。で、クリエイターを気軽に支援できるんだよーと書いたんですが、実はこれ僕にとって結構な驚きだったんですよ。ネットビジネスの新しい形かも、 …

bitflyer アフィリエイト

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

bitbank アフィリエイト

プロフィール

ブログを書いている人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。仮想通貨勉強中の初心者です。連絡やメッセージはtwitterへ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter