ヨルに目覚めて

性別が迷子な人の方向性が迷子なブログ。

商品レビュー

花粉に悩む同志に勧めたい「べにふうき茶」

投稿日:

3月。年度末となり、人々の節目となる季節。親しい人々との別れ、変わっていく環境。僕もこの時期は涙脆くなります。鼻水が出ます。くしゃみも出ます。そうです、花粉の時期です。

マジでいい加減にしろよスギ共、お前らの生殖活動でこっちがどれだけ苦しんでると思ってんだ。僕が政治家になったらマニフェストを「スギ撲滅」にすると決めてるんだからな覚えとけよ本当に。

冗談はさておき、冗談では済まされないほど辛い日々を過ごしてきた同士の皆さんへ。今回は花粉症対策グッスをご紹介します。それがこちら、駒井園のべにふうき茶です。

去年から愛用している商品で、去年は実際に花粉症シーズンをこのべにふうき茶だけで乗り切れるのか、自分の身を使って検証してみました。しかし「検証が終わる=花粉の時期も終わる」という驚きの事実に気づいてしまい、「今から記事書いても意味ないやん」とブログに書くことなくお蔵入りになったのでした。今回はシーズン初めに記事を投下するので読者の方にも有意義なはず(ちょっと出遅れ気味ではあるけど)。

で、この記事を読んでいる同士の方は花粉症の症状にイライラしながら「いいから効くの?効かないの?」と思っている頃なので結論から言います。

「なかなか効く」

んんっ、イマイチ煮え切らない回答!でも僕は嘘がつけないので、「べにふうき茶を飲めば花粉症の症状ゼロ!」とかありもしないことは書けません。あくまでお茶だし。しかしですね、僕がわざわざ記事を書いてオススメしたくなる程度には効いた実体験がありますので、興味が湧いたら飲んでみてください。

どうやって花粉症を抑えるのか

まず、免疫について学びましょう。免疫とは、自分の身体に異物(自分の身体に無いもの)が入ったとき、それを排除する仕組みです。僕らの身体はこの免疫によって守られています。

しかし、免疫が誤作動を起こして、やたらめったら異物に反応してしまうことがあります。それがアレルギーであり、アレルギーの一種が花粉症です。身体の中に入った花粉を有害な異物と認識し、細胞たちが過剰に攻撃することで、鼻水・くしゃみなどの症状を引き起こしてしまうわけですね。

で、アレルギー反応が起きるときは体内で「ヒスタミン」と呼ばれる物質が産生されるのですが、べにふうき茶はこのヒスタミンの産生を抑える「メチル化カテキン」を多く含んでいるので、アレルギー反応を抑えることができるんですね。

メチル化カテキンはお茶だったら一般的に含まれている成分ですが、べにふうき茶には特に多く含まれているので、普通のお茶を飲むよりも効果が高いというわけです。

べにふうき茶の利点

実際に飲んでみての感想。僕が飲んでいるのは粉末タイプで、味はちょっと濃い目の緑茶。粉末は粒子が細かく、お湯でスッと溶けて、癖もなく飲みやすいです。普通にお茶を飲む感覚で利用すればいいでしょう。

効果は個人差があるでしょうが、僕はちゃんと飲んだときと飲み忘れたときで明らかに差があったので、確実に効き目があると実感しました。ただし、流石に薬を飲んだときほどの効き目はなく、「完全に抑える」というよりは「症状が軽くなった」と言ったほうがいいでしょう。

じゃあ薬飲んでおけばいいんじゃね?と思うかもしれませんが、べにふうき茶には薬にはない利点があります。それは「眠くならない」ことです。

花粉症に効く薬(抗ヒスタミン薬)はヒスタミンの働きを抑えてくれますが、同時に脳の働きまで抑えてしまうので、結果的に眠くなります。花粉症が激しいときは勉強・仕事に全く集中できませんが、薬を飲んだら飲んだで脳のパフォーマンスが落ちるので、花粉症にとってはどっちにしろ辛いです。

しかし、べにふうき茶には眠くなるなどの副作用がなく、むしろお茶なのでカフェインが含まれていて、飲むと目が覚めます。薬だと眠くなってしょうがないなら、べにふうき茶に切り替えるのもアリかなとは思います。

また、べにふうき茶は薬と併用しても問題ないので、どちらか一方ではなくどっちも使う選択肢もあります。ただし、その場合は「べにふうき茶で薬を飲むことはしない(カフェインが薬の効能を邪魔するから)」「カフェインが効いて目が覚めても、薬によって脳のパフォーマンス自体は落ちている」この2点を頭に入れておいてください。

あとは、「メチル化カテキンは3〜4時間で分解される」ので、朝飲んだだけだと効果が切れてしまう場合は毎食飲むなどした方がいいです。ただし、作り置きをしておくと身体によろしくない成分が産生されてしまうようなので、作り置きはせずすぐに飲むようにした方がいいかと思います。

 

どうだったでしょうか。花粉症の人間にとっては藁にもすがりたくなる季節、藁の前にお茶にすがってみませんか?

僕は最初に買った駒井園のべにふうき茶が気に入ってずっと飲んでいますが、他にも色んな会社でべにふうき茶の商品がありますし、粉末タイプだけでなく茶葉タイプもあるので、お気に入りを探してみましょう。では皆様、共に辛いこの時期を乗り越えましょう!

試しに買ってみる↓

 

当ブログはモナコインでの投げ銭を受け付けております、どうかご支援よろしくお願いします↓

モナコインアドレス:MQSz1JuJCeSxcT33hNZSNKScN9CD9mVu6y

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

-商品レビュー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

bitflyer アフィリエイト

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

bitbank アフィリエイト

プロフィール

ブログを書いている人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。仮想通貨勉強中の初心者です。連絡やメッセージはtwitterへ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter