ヨルに目覚めて

性別が迷子な人の方向性が迷子なブログ。

仮想通貨

ユーザーが競争して作るメディア「ALIS」〜ネット社会で信頼できる情報源と成り得るSNS

投稿日:

今や1000を超える種類がある仮想通貨銘柄の中でモナコインを推している僕ですが、もう一つ皆さんに推したい銘柄があります。それが「ALIS」です。

僕がモナコインを推している理由は、これまでも何度かお話しているように「使い道があるから」です。通貨って言うけど今のところ使い道ないやんけ、という仮想通貨たちの中で実需をどんどん増やしているモナコインに好感を持っています。仮想通貨は投機商品なだけじゃないぞ、と価値をアピールしてくれているのが好きです。

で、ALISはまだ実需があるわけではないのですが、4月末にソーシャルメディアALISのクローズドβテストが開始され、順調に進めば本サービスも始まり、ALISトークンにも価値が生まれるでしょう。今回はそこら辺について説明していきたいと思います。

 

モナコインの話をしたとき、僕はマネタイズがどーたらこーたらと言っていました。今回のALISもマネタイズに関する話です。なんでマネタイズに拘るかって、新たなマネタイズの手法が生まれれば社会が変わるかもしれないからです。人々の生き方を多様なものにしてくれるのです。

投げ銭の記事で、広告でのマネタイズはアレがダメだコレがダメだと言ってきましたが、その中で「広告がクリックされるか=広告をクリックしたくなるような記事が書けているか」が収益に直結する、と書きました。これがなんとも難しい問題でですね、一つの視点からはこの言葉の通りであり、別の視点からはこの言葉の通りではないんです。

 

PVUUって言葉を知っていますか?自分でブログを書いたことがある人は勿論、メディア関連のニュースとかに興味がある人は目にしたことがあると思うんですが、PVはページビューで、UUはユニークユーザーの略です。PVはそのまま「どれだけそのページが見られたか」で、UUは「どれだけの人がそのページにやってきたか」を意味します。

例えばこのページで説明すると、2人の人がこのページを見に来ました。1人は1回だけ記事を読んで終わり、もう1人は2回記事を読みました。すると、PVは3でUUは2と計測されます。こんな感じに、そのWebサイトがどれだけ人気かを示す計測データとなります。この2つは似たようなもので違うものなんですが、今回は同じものだと思ってもらっても大丈夫です。

で、サイト運営ではこの数字がとても重要になります。なぜなら、多くのサイトは広告によってマネタイズをしているからです。「そのページが沢山読まれる=広告も沢山見られる=広告収入が増える」といった具合に、PV数とUU数はそのサイトの収入に直結します。

これの何が問題かといえば、「とにかく多くの人が来ればいい」となってしまいがちだからです。収益を最大化するなら広告と記事の親和性を高める必要がありますが、そこまで求めずとも、とにかくPVとUUを稼ぎさえすればある程度のお金になってしまうからですね。読者に広告が見られさえすればいいのですから。クリックされればなんでもいいような広告と、広告さえ見られればなんでもいいような記事の組み合わせはマジで地獄です。

 

本来は「良い記事を書く=評価される=色んな人が読みに来る」の流れが理想的ですが、実際は中身が低質であったり炎上狙いで過激であったりする記事でも、とにかく人を集めたもん勝ちになっているのが今のネット情勢です。

皆さんも記憶があるはずです。調べごとがあって検索したページの一番上に内容がスッカスカのまとめ記事があったり、過剰に脚色されたタイトルのネットニュースに引っかかったり。グーグルなどの検索エンジン側も、そういう質の悪い記事が検索上位に来ないようアレコレ努力はしているものの、効果があったりなかったりするのが現状です。この状況は今後もあまり変わらないと思います。

そして、こんな無法地帯なネット社会に一石を投じるのがALISなのです。あー、前置き長かった!やっと本題に入りましたね!

 

ALISは日本発のソーシャルメディアで、ネットにおける上述の問題を解決することを目的に開発が進められています。

具体的には、ユーザーがALIS上で記事を書くこと、ALIS上の記事を評価することでALISトークンを受け取ることができ、それが収入となるシステムを搭載したメディアとなります。読者は良い記事を早くに発見し高評価をつけることで報酬が増え、筆者は記事が評価されるほど報酬が増える仕組みです。

つまり、どれだけPV数を稼いだかではなく、どれだけ高評価を得たかがその記事の価値となります。純粋な質の勝負になるわけです。これによってALIS上では質を求めた競争が生まれ、高い質の記事が集まったALISそのもののブランドも強くなっていく(トークンの価値も向上していく)わけです。これ、もし実現したらめちゃくちゃよくないですか?

ブロガー・ライターは良い記事を書くことに集中し、必要とされている記事を書くほど報酬を得ることができ、読者は記事そのものを楽しむだけでなく、まだ誰も見つけていない良質な記事を見つける楽しみもあります。お互いにとって素晴らしい仕組みですよね。

ALISは4月末からクローズドβテストを開始し、そこでこの仕組みが実際に機能するのか、質の高い記事は集まるのかなどをテストしていく予定です。βテストは先着5000人の事前登録者のみ参加でき、登録者は記事の投稿と評価、登録していない人は記事の閲覧のみ可能となるそうです。どうやらまだ空きがあるみたいなので、興味を持った方は事前登録してみてはいかがでしょうか。記事の作成をせず、記事の評価をするだけでも大丈夫なので。

 

ちなみに、ALISトークンはCoinExchangeという海外の仮想通貨取引所でも購入することができます。ALISの将来性に期待できると思った方はこちらで購入を考えてもいいかと思います。とか言って僕はALISトークン持ってないんですけどね。だ、だって今はマイナーアルト持ってられる相場じゃないしさ……

ともかく、新たなマネタイズの方法を提示し、ネットに転がる情報の質を高めようとするALISプロジェクトに僕は期待していきたいと思います。

 

仮想通貨が買える販売所・取引所はこちら↓

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

bitFlyerの登録方法〜仮想通貨の買い方はこちらの記事で。bitbankの登録方法〜仮想通貨の買い方はこちらの記事で。

 

当ブログはモナコインでの投げ銭を受け付けております、どうかご支援よろしくお願いします↓

モナコインアドレス:MQSz1JuJCeSxcT33hNZSNKScN9CD9mVu6y

記事をシェアしてくれた方にモナコインをプレゼントしています→「キミを我がブログの宣伝部員に任命しよう

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

-仮想通貨
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

キミを我がブログの宣伝部員に任命しよう

先日、仮想通貨はいいぞ投げ銭はいいぞと言っていた麻乃ですが、課題として「その輪をどうやって広めるか」を考えていました。Twitterの仮想通貨界隈の人や、Monappyで僕の好きな絵を書いている人たち …

【bitFlyer】超初心者に送る仮想通貨の買い方と売り方〜「販売所」編

とりあえずコレは書いておかなきゃいけないだろうってことで、今回は仮想通貨の買い方です。まぁ、色んなサイトで懇切丁寧に書かれているので、今更僕がこういう記事を書いてもしょうがない気はしますが、「仮想通貨 …

モナコイン投げ銭の衝撃〜仮想通貨がマネタイズの新たな手段となる?

先日、モナコインで投げ銭ができるよすっごーい!という話をしました。で、クリエイターを気軽に支援できるんだよーと書いたんですが、実はこれ僕にとって結構な驚きだったんですよ。ネットビジネスの新しい形かも、 …

仮想通貨を送金する・入金する方法

今回は仮想通貨の送金方法について紹介します。方法自体は至って簡単なのですが、ミスると資産が吹き飛ぶ危険性があるので慎重にやりましょう。送金の恐怖は仮想通貨の普及を妨げる大きな要因だと思っているので、早 …

便利なbot「tipmona」を使ってモナコインを投げよう

気づいたら以前にモナコインの記事を書いてから一月経っていることに気づいたので、いい加減モナコインでの遊び方について書きます。   twitterで僕が投げ銭しているところをご覧になった方もい …

bitflyer アフィリエイト

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

bitbank アフィリエイト

プロフィール

ブログを書いている人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。仮想通貨勉強中の初心者です。連絡やメッセージはtwitterへ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter